昨晩、頭の水分すべて持っていかれました。

 
しかも髪まで・・・・

 
40代に入り急に頭が痒くなっていませんか?

 
30代と同じように洗髪してシャンプーも使っているのに頭がかゆくフケがでる。

 
そう思い、
薬用シャンプーに切り替えて使用してみたが変化がありません。

 
季節による乾燥?かなと思いきや年間通して同じ症状が続きます。
もしかして老化のサインかもしれません。

 

 

加齢により頭皮も乾燥することをご存知ですか?

頭が痒くなる原因としてもっとも多いのが乾燥です。

 
健康な肌は、
細胞と細胞の間にセラミドが十分あり潤いが続きます。

 
そして、
皮膚の表面にも皮脂がバリア機能として働き肌の水分が蒸発するのを防いでいます。

 

 

頭皮も顔と同じように皮膚であるのはご承知の通り。

顔や肌であれば、
見えている部分でもあるので比較がしやすく観ればわかりやすいのではないでしょうか。

 
ですが、
頭皮はどうでしょう。
髪に覆われているので気が付かず症状が悪化してからです。

 
症状が悪化してから気が付き対応が遅くなり頭皮の乾燥をすすめてしまいます。
かゆみがあるの老化が進んでいる現れかも。

 

 

頭皮もエイジングケア

全ての人に平等に訪れるのが老化です。

 
この老化を早めるか遅くするかはケアにより変わるので重要です。

 
顔の乾燥をケアするように頭皮のケアにも気を遣わねばなりません。

 
顔が乾燥しているときに選ぶのは肌に優しい刺激が出来るだけ無いものを選ぶ方法で行います。

 
乾燥が気になり始めたら、
シャンプー選びも気を遣いましょう。

 
シャンプー選びが出来たら洗い方も改めて見直しましょう。

 
闇雲に頭をゴシゴシ洗ったり、
フケが気になるので何度もシャンプーしたりは悪循環です。

 
老化が伴う乾燥は、顔や身体のスキンケアと同じ対策が効果的です。

 
シャンプー選びと洗い方の次は保湿です。
足りなくなった水分はしっかり補い乾燥を防ぎましょう。

頭皮の乾燥は「すこやか地肌」で補いましょう!

 

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連キーワード
頭皮トラブル豆知識】の最新記事
  • 頭のかゆい40代女性が是が非でも訴えたい
  • 頭皮の乾燥が気になるとき その原因はセラミド不足!
  • かゆくないのにフケがでる、それはもしかして・・・
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。