洗髪後、タオルやドライヤーを使わず自然乾燥のみで済ませていたりしませんか?

 

確かにタオルを巻いてネイルや肌のケアをしている間にいい感じに乾いて髪にも頭皮も良さそうです、実は逆に雑菌が繁殖しやすい状態になるので、かゆみや臭いの原因となります。

 

さらに、髪が濡れたままの状態では、頭皮が冷やされ血行が阻害されるのでなるべく早く髪を乾かすことが重要です。

 

正しいドライヤーの使い方をマスターし見た目年齢をグッと下げる頭皮ケアを始めましょう!

 

正しいドライヤーの使い方できていますか?

ドライヤーの使い方を見直して見ましょう。

 

  1. 頭皮を乾かすイメージで根元から乾かします。
  2. ドライヤーは20cmは頭皮から離して乾かします。1箇所に2秒以上当てずにまんべんなく乾かします。
  3. 8~9割乾けば自然乾燥でOK。乾かし過ぎは頭皮へのダメージとなります。
  4. 最後に全体を冷風で冷やすと髪の引き締め効果が期待できます。

 

いかがでしたか?

 

動画もご覧ください。

出典:youtube

意外と普段気にしていなかったドライヤーの使い方、違っていたところがあったのではないでしょうか。

 

正しいドライヤーの使い方をマスターして健康な頭皮を手に入れましょう!

 

使うほど髪も頭皮も美しくなるドライヤー

ドライヤーは風量が高いだけで髪や頭皮を傷めるものもありチョイスに悩みます。使うほど髪や頭皮を傷めてしまうそれがドライヤーのイメージ。そんなマイナスイメージ覆しダメージを受けた髪と頭皮を本来の姿へと導く技術を導入した「パサつき」、「うねり」を抑えることも可能なドライヤーがあったら素敵ですよね。実は探したらありました・・・男でもこれは欲しい・・・ハゲたくないから(*´∀`*)

 

高額だけど、毎日使う物だからこだわってみるのもいいかもしれないですよね。髪も頭皮はお金どんなにつぎ込んでも悪化するとすぐには良くなりませんか・・・。

 

ドライヤーもこの機会に一度見直してみるの頭皮への改善の一歩かもしれません。

 

あなたがアッと驚くようなドライヤーと出会えるかもしれません。

 

これで頭皮へのケアが可能となりました。頭皮のかゆみ、あかみ箇所への頭皮ケアを行っていきましょう!

 

まとめ

キレイになっていない頭皮のケアはどんなに有効な成分が含まれていても効果を発揮しないんです。

 

意外とできていない方が多い気がします。せっかくですから頭皮を綺麗にして良い成分が浸透しやすくすることもお試しください。

 

残すは頭皮ケアのみ!!!

 

フェイスケアやボディケアをするのと同じように頭皮に潤いを与えましょう!

 

早期ケアにで気になっていた、頭皮のかゆみ、あかみ、フケから抜け出しましょう!早めに対策することが近道です。症状がでてから慌ててケアをはじめても既に時遅し・・・

 

頭皮を潤すには、すこやか地肌です。

おすすめすこやか地肌は、口コミでも高い保湿効果と敏感肌でも使える穏やかさが評判

 

頭皮の乾燥が気になりはじめたら即お使いになられることがおススメです。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連キーワード
洗髪テクニック】の最新記事
  • 頭皮の乾燥、ふけももう安心!正しいドライヤー
  • 市販シャンプーは頭皮のかゆみを引き起こしていた!
  • 実践タオルドライ!これで頭皮ストレス改善!
  • 頭皮の乾燥、フケを予防する正しいシャンプーの仕方
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。