ラブロ【raburo】

【スルホン酸無配合】ラブロ【Raburo】シャンプー頭のムズムズが・・・?

更新日:

ラブロ【raburo】

ラブロ【Raburo】シャンプーって知っていますか?

頭皮トラブル持ちに、界面活性剤がよくないと言われます。中でも「硫酸系」や「スルホン酸系」が含まれていない、アミノ酸系「ココイルグルタミン酸TEA」と言われる頭皮をいい状態に保つために有効な成分配合のシャンプー。なんと全身も洗えるんだとか!

今回はこの頭皮トラブルを抱えるあなたにも有益となるはずのラブロ【Raburo】シャンプーについてアットコスメの評価や口コミ、アトピーでも使えるのか、効果や楽天、アマゾンなどの購入先にいたるまで詳しくまとめました。

 

敏感肌に人気のラブロ【Raburo】シャンプーとは

 

ラブロ【Raburo】シャンプーの優れた特長とは

ラブロ【Raburo】シャンプーはどんな点が優れているのか調べてみました。

 

ラブロ【Raburo】シャンプーはオーガニックシャンプーであること。頭皮トラブルを抱えていたり、かゆみ、抜け毛で悩んでいる方にも人気のシャンプートリートメントセット

 

  • 石油系界面活性剤が100%未使用
  • 肌と同様の成分配合
  • 極限までフィルターをかけた精製水

 

石油系界面活性剤100%未使用

ラブロ【Raburo】シャンプーは100%石油系の界面活性剤を使用していないそうです。我が家はアトピー気味の子供もいるため、体に触れるもの、シャンプー、ボディソープには気を付けています。

肌が弱い方には「硫酸系」「スルホン酸系」は要注意。アミノ酸系シャンプーとうたいながら成分表示にあるのできをつけましょう。

肌と同様の成分

ラブロ【Raburo】シャンプーには、同じ界面活性剤でも「アミノ酸系」界面活性剤が配合されています。

「ココイルグルタミン酸」と言われる成分で我々の肌と同様の成分で、頭皮の状態が悪化していたり状態を整え、保ち保湿するんだとか。

洗浄効果も高く、保湿力も高い至れり尽くせりの成分。

極限までフィルターをかけた精製水

お風呂にはいってシャワーを浴びて、ピリピリッとした体験をしたことがありますか?

実は筆者はあります。頭皮だけでなく、全身で感じ不安に駆られてことがあります。体のコンディションによってもありますが、一般的な水道水が違和感になることも。

ラブロ【Raburo】シャンプーは、マルチマトリックスマイクロフィルターで極限ギリギリまで取り除くことに成功したそうです。結果、成分の劣化をまねくバクテリアなども取り除くことができ、防腐剤も未使用が可能になったそうです。

そもそも市販のシャンプーには防腐剤が入っているため、1カ月も湿度の高い場所でも成分劣化せずに使えます。劣悪な環境で腐さらないだけでも敏感肌持ちとしては不安になります。

 

美容師経験のある開発者自らの体験が、ラブロ【Raburo】シャンプーに全て凝縮されているんだそう。ラブロ【Raburo】シャンプーのこだわりが垣間見れたような気がしましたね。

 

これはラブロ【Raburo】シャンプーに期待が高まります。

 

オーガニックシャンプーというと数多く販売されていて、成分をよく見るとオーガニックとは言えないような製品もあるのが事実

ラブロ【Raburo】シャンプーの全成分をチェックしておきましょう!

ラブロ【Raburo】シャンプー・トリートメント全成分

天然由来成分のシャンプーラブロ【Raburo】は、赤ちゃんでも使える肌への優しさを実現しています。

素人では、成分についてはよくわからないので、コスメコンシェルジュ、化粧品成分検定取得者に聞いてみました。

ラブロ【Raburo】シャンプーに含まれているアミノ酸系界面活性剤と石油系界面活性剤の違いについても聞いてみました。

アミノ酸系界面活性剤と石油系界面活性剤の違いと影響

アミノ酸系界面活性剤とはアミノ酸のグルタミン酸・アスパラギン酸などを使って作られる界面活性剤のことで、使用するアミノ酸によって使用感や泡の細かさを調整することができ、さらに低刺激なのが特徴となります。

石油系界面活性剤とは石油由来の界面活性剤のことで、洗浄力が高く泡立ちが非常によいのが特徴です。

皮膚への影響については、アミノ酸系は安心、石油系は危険というイメージがありますが、すべての界面活性剤は安全性を調査しながら配合されているので、石油系界面活性剤だからといってむやみに怖がる必要はなく、ご自身の肌に合うか合わないかを基準にされるのがよいでしょう。

ラブロ【Raburo】シャンプー・トリートメントの特筆成分とは

ラブロシャンプーには3つの優れた成分がたっぷり配合されています。

  1. ココイルグルタミン酸TEA
  2. エルゴチオネイン
  3. シアバター

 

①ココイルグルタミン酸TEA

グルタミン酸とヤシ脂肪酸から構成された代表的なアミノ酸系界面活性剤で、極めて低刺激で洗浄力がマイルドで、毛髪の保護・修復効果があるため洗い上がりがパサつかないのが特徴です。

②エルゴチオネイン

エルゴチオネインとは、キノコ類などの菌類や一部の細菌のみが合成できる成分で、抗酸化作用が強い成分です。抗酸化作用とは活性酸素(身体のサビ)の働きを抑える作用のことで、老化や紫外線から発生する活性酸素の働きを抑えて皮膚や髪のダメージを抑制します。

③シアバター

シアの果実や種子から得られる白色〜淡黄色のオイルで、体温でも溶けるため浸透性に優れており、さらに水分保持効果が長時間持続するため、乾燥から肌を守るタイプのスキンケア用品やヘアケア用品に配合されます。

 

いかがですか?

ラブロ【Raburo】シャンプーの成分について理解ができました。

ラブロの成分からわかった効果とは?

ラブロ【Raburo】の成分から分かった効果についてまとめました。

ラブロは副作用やデメリットはないの?

デメリットは、アミノ酸系界面活性剤が洗浄力の主体となっているので皮脂が多いタイプの頭皮には洗浄力不足となることです。また多くの植物エキスが配合されているので、乳幼児にはじめて使用する際はパッチテストをしてから使用したほうが安全でしょう。

ラブロで検索すると「アトピー」とあり、症状への効果だと思います。

ラブロ【Raburo】はアトピーにもいいの?

アトピー肌は、肌のバリア機能が通常の肌より弱いまたは壊れている状態なので、配合成分が肌に合わない場合は刺激を強く感じます。皮膚刺激を感じたときには十分に洗い流してください。

また皮膚刺激を訴えることができないアトピー肌の乳幼児に使用する場合は保護者の方が観察が大切になります。

ラブロシャンプーはアミノ酸系界面活性剤が主成分。洗浄力がマイルドな点などもあり乳幼児にも使える優しいシャンプー。

アトピーのシャンプー選びで界面活性剤を配合されていない、アミノ酸系がいいと考えられていますね。

ラブロシャンプーは一つの選択肢に入るのではないでしょうか。

ラブロシャンプーをおすすめできる人、おすすめできない人

おすすめできる人

ラブロシャンプーをおすすめできる人は、シアバターが配合されているので頭皮が乾燥している方や石油系界面活性剤では洗浄力が強すぎると感じている方などです。

おすすめできない人

ラブロシャンプーをおすすめできない人は、皮脂分泌が多い脂性の頭皮の方で、洗浄力不足により頭皮トラブルが悪化する可能性があります。

 

以上がラブロ【Raburo】シャンプー。では、実際の口コミどうなのでしょう?リサーチしましたよ!

ラブロ【Raburo】シャンプーの口コミがすごい!?

ラブロ【Raburo】シャンプーの口コミをしっかりチェックしていきましょう!

 


インスタグラムから引用させていただきました。

子供用や、乾燥肌対策、凛恋(リンレン)シャンプーが洗浄力が強すぎて合わずにラブロ【Raburo】に。という声でした。

凛恋(リンレン)シャンプーも国産ナチュラルシャンプーで販売しており、ラブロ【Raburo】の低刺激性や頭皮への優しさ、マイルド性が高いことが伝わりました。

 

では、次は超定番のアットコスメをチェックです。

ラブロ【Raburo】アットコスメの評価

画像

ラブロ【Raburo】の評価は3.5

あまり参考にならなかったですね^^;

 

ラブロ【Raburo】のわるい口コミ評判

  • 思ったような効果を感じられなかった
  • ボリュームアップ感じれなかった

 

ラブロ【Raburo】のいい口コミ評判

  • 返金保証の対応もバッチリ!
  • 髪の毛が根元からグンと実感
  • 敏感肌でも使えた!
  • 艶感がアップ!
  • 香りも癒されています!
  • 泡切れも楽々!

※個人の感想で効果を実証するものではございません。

 

ラブロを美容師さんがガチ評価をチェック

 

効果には個人差があることなので、使ってみてからでないと判断できませんね!

ですが、嬉しくなるような声があるのも事実。

ラブロシャンプー、ハーブガーデンシャンプー比較

ラブロシャンプーと同じ石油系界面活性剤が未使用のハーブガーデンシャンプー。化粧品成分検定をお持ちの方に詳しく聞いてみました。

ハーブガーデンシャンプーも「石油系界面活性剤不使用」が特徴となっており、ラウロイルメチルアラニンNaというアミノ酸系界面活性剤が主に配合されています。

ラウロイルメチルアラニンNaは、ラウリン酸という高級脂肪酸とアラニンというアミノ酸で構成されており、ラブロシャンプーの特徴成分であるココイルグルタミン酸TEAに比べて、硬水でもきめ細かい泡を得ることできるのが特徴です。

日本の水道水は軟水のため、日本で使用する限りは大きなメリットとはなりませんが、ラブロシャンプーや石油系界面活性剤のシャンプーが合わない方は試してみてもよいでしょう。

 

 

ではどこからラブロシャンプーを買うのが損せずいいのでしょうか。

近頃では、楽天やアマゾンなど大手通販でも販売されており、どこで買うか悩むかたも多いはずです。どこからラブロ【Raburo】を買えばいいのか比較しました。

ラブロ【Raburo】通販取り扱い店舗と価格をリサーチ

結論

ラブロは公式サイトが最安値で損しないことがわかりました。

今回調査したのはこちら

  • 楽天市場
  • Amazon
  • 薬局
  • ドラッグストア

メルカリやオークションは今回省きました。なぜならば、肌が弱い方や敏感肌で頭皮トラブルを抱えている方使うには、品質的な問題も起こりえないよう正規販売店から購入したほうがベストと判断しました。

ご自身の責任でメルカリやオークションはご利用ください。

楽天市場

Amazon

取り扱いがありませんでした。

薬局、ドラッグストア

取り扱いがありませんでした。

比較表

取り扱い店舗取り扱い価格
楽天10086円
Amazon-
薬局-
ドラッグストア-

公式ホームページ

ラブロの通常価格はシャンプー・コンディショナーそれぞれ下記の通りです。

  • シャンプー:4298円税込
  • コンディショナー:4838円税込

うわぁ、、、、

どんなにいいものでも高い!と感じた方に朗報です。定期コースなら50%Offでスタートできます。

定期コースについて

ラブロの定期コースは通販である縛りがないのもポイント!最後まで読んでくださいね。

ラブロは定期コースに限り、
2本セット(シャンプー・コンディショナー)が4298円税込ではじめられ送料無料!2回目以降も同額の4298円税込!

受取回数の縛りなし


ラブロは通販でよく見られる、〇回受け取り後じゃないと解約できない!という制約がありません。

初回受取後、翌月解約することも可能です。

しかし、どんなに好条件をまとめられても、シャンプーは使ってみないと分からないのが本音ですよね。

ラブロには15日間と短いですが、返金保証制度が用意されています。

周期変更にも対応

ラブロ【Raburo】は周期変更も柔軟に対応してもらえ、30日、35日、45日から選択できます。初回に使ってみてどのペースで受け取ったらよいか判断してみるのもいいでしょう。ギリギリになると、なくなった!となるので早めがいいかもしれません。

 

いかがですか?公式ホームページからの購入で間違いありませんね。

ラブロ公式サイトはこちら

ラブロ返金保証・解約について

ラブロを損せず買えることがわかったので、返金保証・解約についても理解しておきましょう。

ラブロ【Raburo】の返金保証、解約は電話はまたはメールで対応いただけます。

 

▼問い合わせ方法はこちら

TEL:0120-826-200

mail:info@medical-info.co.jp

とにかく些細なことでも、聞いておくのが賢い方法です。気になったら電話もしくはメールしてみましょう。

受付時間

平日10:00~18:00

 

まとめ

いかがでしたか?

敏感肌や頭皮トラブルを抱えている方におすすめ、ラブロ【Raburo】について徹底リサーチしました。

単品で買うよりもセットがお得ですし、継続縛りもないのでハードル低いのも特長かもしれません。自身の状態にあったシャンプーを選ぶのは難しいし、特に子供がいる方はお子さんの刺激にならないものを選びたいはず。

ラブロ【Raburo】は試してみる価値はありそうです。毎月100名限定なので、試してみたい方はお急ぎください。思い立ったら吉日というのはあながち嘘じゃないかもですね!

 

ラブロ【Raburo】申し込みはこちら

-ラブロ【raburo】
-, , , , , ,

Copyright© すこやか地肌口コミ・効果【フケ、痒み、赤み、カサつき】解消できた? , 2018 All Rights Reserved.