頭皮が赤い原因は乾燥!予防や対策方法をチェック

頭皮乾燥赤い

頭皮はなかなか自分では見えない部分ですが、他人から頭皮が赤いことを指摘されたことはありませんか?頭皮が赤いと、見た目も悪いですし放置しておくと薄毛の原因にもなります。頭皮が赤くなる原因は乾燥である可能性が高いです。その予防策や対策をチェックして、健康的な頭皮を目指しましょう!

頭皮が赤い原因は乾燥にある!

頭皮が赤くなってしまう原因は、多くの場合乾燥によることが多いです。

運動不足や偏った栄養バランスの食事を続けていると血がドロドロになり、体のすみずみまで栄養を運ぶことができなくなります。頭皮の奥にはたくさん細い血管がありますが、それらに充分に血液が行き渡らないことで頭皮が乾燥し、赤みが出てしまうのです。

また、頭皮が乾燥しすぎると炎症を起こし、赤くなってしまうこともあります。紫外線に長時間当たったままケアをしていなかった、乾燥によるかゆみを我慢できずかいてしまったなど、様々なことが原因で頭皮が赤くなることがあります。

頭皮が赤いのを放置しているとどうなる?

頭皮が赤いと言われても、特に乾燥やかゆみなどの自覚症状がない場合、そのうち自然に治るだろうと放置してはいませんか?頭皮の赤みを放置しておくと、様々な頭皮トラブルを引き起こす可能性があります。

頭皮が赤いのは、血流が悪くなっているサイン。頭皮だけでなく髪にも充分な栄養が回っていない状態ですので、将来的に抜け毛が多くなり、新しい髪もはえにくく、薄毛になってしまいます。

また、かゆみが出て無意識の内にかいてしまうことも。そこから菌が入り炎症を起こすと、薄毛、痛みなどの症状があらわれます。皮がむけてフケのようになることも。
頭皮が赤いのが気になったら、自覚症状がなくても早めにケアをすることをおすすめします。

頭皮の赤みを予防するには?

頭皮の赤みを予防するには、まず血行不良を改善する必要があります。水分をたくさんとり、栄養バランスのいい食事を心がけて、血液が体中に行き渡るように努力してみましょう。

長年頭皮の血行不良を放置していた場合は、頭皮が固くなり、血液が充分に行き渡りにくくなっている可能性もあります。頭皮マッサージをして、血行を促進させましょう。

さらに、お風呂にしっかり浸かるのも、血行促進にはおすすめです。普段シャワーですませてしまうという方は、お風呂にゆっくり浸かって体全体を温めるようにしてみてください。

頭皮の赤みの対策には何がおすすめ?

頭皮乾燥赤み対策

頭皮の赤みを改善するには、上記で紹介した予防策にくわえて、シャンプーの見直しなども必要です。シャンプーが合わず頭皮が乾燥している可能性もあるため、敏感肌でも使える優しいシャンプーに買い換えてみましょう。また、シャンプーをするとき、爪を立てていませんか?指の腹で優しくマッサージするように泡立てることで、頭皮に傷もつかず、マッサージ効果も実感することが可能です。

頭皮マッサージには頭皮ケア用アイテムを併用するのがおすすめ

シャンプーの仕方を改善したら、お風呂上がりにも頭皮マッサージを取り入れましょう。

乾いた頭皮を直接擦るとかえって刺激になってしまいます。頭皮ケア用のアイテムを使ってマッサージすれば、よりその効果を得やすくなりますよ。

頭皮マッサージと併用して使用するのにおすすめなのが「すこやか地肌」です。赤みや炎症のある頭皮にも使える優しい成分になっているので、今まで頭皮用のアイテムで染みたことがあるという方でも試しやすいのが特徴です。

無香料で男性にも女性にも使いやすくなっており、使用方法も簡単。頭皮マッサージに最適です。頭皮にたっぷり栄養成分を揉み込んで、赤みを改善していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です